美容師の会員様に注意してほしいこと〜事務局からのメッセージ〜

6月22日:撮影会

東京サロンモデルの寺岡です。

初夏スタイルの撮影。銀座のスープさんです。

DSCF9518

 

 

DSCF9560

スーザンさん。

 

DSCF9702

衣装チェンジ。髪型もアレンジ。

 

DSCF9810

中東ハーフのモデルさんなのでオリエンタルな衣装も似合います。

 

DSCF9914

今回も楽しく撮影できました!

スタッフの皆さま、スーザンさんお疲れさまでした♪

インターネット商材の営業について

どうも。東京サロンモデルの寺岡です。

最近カメラマン仕事が増えてますが本業はWeb屋です。

 

「インターネット」という言葉もすっかり美容業界に定着しましたね。

 

僕が美容業界に入った2004年頃は、ネット広告の営業でサロンをまわっていたのですが、「インターネットはいらないから!」という変な?固有名詞で断られる日々でした。

 

あれからずいぶん経ったけど、本当に変わったな。

1、サロン集客の手法が明確化し、やるか?やらないか?だけになった。

2、SEO(業者)が死んだ。コンテンツ至上主義。コンテンツあってのSEO。現在のSEOの営業なんてブラックに近いグレイ。

3、Webコンサルするより、フォトグラファーとして良い写真撮ってインスタとか使って拡散したほうが、集客効果に繋がる(即効性がある)。

 

などなど。タイトルで書いた「インターネット系商材の営業について」。

弊社も毎月1~2件ペースでホームページを作ったりしてますが、電話とか飛び込み営業とか、5年以上してない。

全部、紹介です。

設立数年の会社なら、そういったプッシュ型の営業もわかります。

でも3年以上経った会社で、ずっとテレアポとかでホームページを売っている会社なんて、顧客がザル化した美容室と同じなんだよな…。

解約ばっかりだから、新規を追い続けないといけないんでしょ?

…って思っちゃいます。

 

話が逸れましたが、やるだけで効果のある「インターネット商材」なんてありません。

ネット商材でお金を払う価値があるのは、ホームページの保守(更新にCSSやPHPなどの専門知識が必要なもの)、同じ理由でワードプレスの構築、広告ではリスティングとHPBくらいでは?

あとは有益な情報…でしょうか。

 

なんでこのブログを書いたかというと…。

グーグル360度ビューの営業について、何人も相談を受けてたから。

お客さまにググったら一発ですよ!…とは言いません笑。

15万の業者もあり、30万の業者もあり、3万も(ここはまだ良心的)…。

 

足元みるなよ!…って思います。

でもググったら「タダで出来る方法」が書いてあるのに、30万吹っ掛けられてることに恥ずかしいと思う気持ちも必要かと。情報感度を高めないと。

 

そんなことを感じました。

 

初の外国人(登録)モデル

東京サロンモデルの寺岡です。

初の純正外人モデル!

美容師の皆さまも、(最初は)起用が不安かもしれない…。

とゆ~わけでまずは自分で!撮ってきました。

 

DSCF8113

クレアさん。オフショット。気の抜けた表情もGood。

 

DSCF8135

ビックリするくらい日本語ペラペラ。意思疎通にまったく問題なし。

 

DSCF8053

日本じゃないみたい。出てくる絵の雰囲気も変わりますね。

 

DSCF8151

結論、素晴らしい被写体だと思いました!

一橋大学の学生なので時間が合わないこともありますが、

ぜひオファーを出してみてはいかがでしょうか♪

カテゴリー

カレンダー

    2017年6月
    « 5月   7月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

月間アーカイブ